村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

第30回成田山新勝寺杯少年サッカー大会(6年生)

_1_5.JPG _2_5.JPG _3_5.JPG _4_5.JPG _5_4.JPG

2013/11/24(日)に第30回成田山新勝寺杯少年サッカー大会が中台陸上球技場で行われました。 カイト、コウキが休みとなり、1人少ない10名で臨みました。 新勝寺の僧侶や成田市長が開会式に参列される由緒ある大会です。 組み合わせは当日にくじ引きでの抽選となりました。 まずは、コーチ陣の英断に拍手を送りたいと思います。 この大会、子どもたちに預けました。 試合前日に伝えた通り、この日はアップからポジション、フォーメーション、ハーフタイム・試合後の話まで一切コーチ陣が口を出しません。全部子どもたちで決めました。もともと今のコーチングスタッフは、試合中のアドバイス等も少なく、静かなほうだと思いますが、この日は何も言わない。長いことコーチしてますが、こんなチームにお目にかかったことはありません。だいたいハーフタイムにコーチがパス回しを始めるなんて前代未聞です(笑)。 写真の一枚は接戦の三里塚FC戦のハーフタイムの様子です。みんなくつろいでますね!(写真を撮るほうも撮るほうですが…) 3位決定戦の藤崎SC戦は応援席で見てましたが、ハーフタイムに藤崎の応援団が「見て見て!村上のコーチ達、芝生に座ってくつろいでいる!」と大声で笑ってました。そのくらい徹底して何も言わない。徹底したplayer's firstです。コーチ陣の度量はすごいものです。 子どもたちも負けず劣らずすごい。準決勝は劣勢にたたされたハーフタイム、みんなで話してリスクを負ってポジションチェインジ、イッキを前に上げて点を取りに行きました。結果的に追加点取られましたが、その心意気すごいよ! 欲を言えば、控え選手がいたときにどういう交代にするか見てみたかったな! 【1回戦】 vs クレンサ栄レインボーFC 12-0 得点者( )はアシスト ヒカル(コウヘイ) ハヤト(ケイスケ) シンノスケ(ハヤト) シンノスケ(ハヤト) シンノスケ シンノスケ(ケイスケ) シンノスケ(ヒカル) ヒカルヘッド(シンノスケ) ケイスケ シンノスケ(イッキコーナーキック) シンノスケ(ソウタ) ヒカル(ジュンヤ) 6年生はキーパー1人、もっと得点できたところをナイスセーブ見せてくれました。あとは5年生4年生3年生ですが、6年生相手に物怖じせずがんばった姿を見て感銘を受けました。 【2回戦】 vs 三里塚FC 3-2 ハヤト(ソウタ) シンノスケ(ハヤト ループパス) ヒカル(ハヤト) 三里塚さんとはいつも手に汗を握る接戦になりますが、この日はボールも人もよく動きいいサッカーしてました。前半終了間際、ヒカルの左足の弾丸シュートが炸裂!大きな追加点でした。 ただ、後半になってみんなの動きが徐々に鈍くなっていくのが気掛かりでした。 【準決勝】 vs 成田SSSフェニックス 0-3 ここまですでに80分、大人の試合1試合分を10人で戦ってきて、みんな足にきているのがわかりました。ただ1人縦横無尽に走り廻っていたのが、シンノスケでした。すごいスタミナだと思います。プレーでチームを引っ張ってくれました。ただシンノスケにマーク2人つかれ、さすがに厳しい試合でした。 【3位決定戦】 vs 藤崎SC 2-5 ハヤト左足(イッキコーナーキック) イッキ フリーキック 後半開始早々、イッキのコーナーキックが左に流れたところをハヤトが強烈な左足のシュート!練習でもなかなか決まらない素晴らしい反撃のシュートでした。 終了間際のイッキの技ありフリーキック!試合の合間の遊びのシュート練習で何度もGKジュンヤに対して決めていたね!練習の時より距離もあって、難しい状況でよく決めたね!イメージ通りだったかな⁈ チームMVPはシンノスケでした。 参加したコーチ4人ともべた褒め!160分間(大人の試合ほぼ2試合分)全く運動量が落ちず、動き回ってチームを引っ張りました。準決勝で負けたときのシンノスケの涙を見てみんな何を思ったのか? 今大会を通じ、子どもたち成長してくれたかな?いい経験になったと思います。 佐藤コーチからの宿題忘れないようにね! 主催の成田SSSさんありがとうございました。この学年も中台球技場には読売新聞社杯などで幼稚園から7年間お世話になりました。各個人いろいろと想い出が詰まっていることと思います。 早いもので、このチームの仲間と一緒にできるのも残り4ヶ月となってきました。 サポーターの皆様、応援ありがとうございました。残り4ヶ月も温かい応援よろしくお願いします。

© 村上サッカークラブ