村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

第29回千葉県少年サッカー選手権大会(4年生)

6月1日(日)4年生県大会二回戦 流山新川耕地スポーツフィールド

村上SCレッド <対向山イレブンSC> ○3-2  【得点:あきと、ゆうひ、ともき】

IMG_4916

4年生になってから初めての公式戦は、全273チームが集う県大会でした。 3年生のさとし、まさとの2人に助っ人に来てもらって、11人ちょうどで試合に臨みました。 県大会独特の雰囲気、11人制など、初めてづくしに戸惑いながら試合に入りました。

IMG_4930

案の定、ほぼ全員が緊張でガチガチになっています。ピッチは広いし、ポジションはよくわかんないし、どう動いけばいい??という選手がたくさんいました。

そんな中、前半8分。ボールにつられて前掛かりになったところに、相手チームの裏を狙うパスから見事なループシュートを決められて先制を許す。これでに意気消沈してしまうところでしたが、何とか1失点で耐えていると、前半15分、ともきのスピードに乗ったドリブル突破からのシュートはGKに阻まれましたが、そのこぼれ玉をあきとが落ち着いて決めて、試合を振り出しに戻しました。

これで緊張もほぐれて、後半は一気に村上ペース。運動量も増えてイケイケな状況でしたが、序盤の悪夢再び・・。後半7分にまたもや同じパターンでカウンターをもらい、再び勝ち越しを許す。しかし、あきらめない村上の怒涛の攻撃が相手のファールを誘い、ペナルティーエリア手前でFKをもらうと、ゆうひがGKの手を弾き飛ばす、豪快なシュートを決めて再び同点!完全に勢いに乗った村上はその1分後、よしやのスルーパスに、ともきが抜け出し、冷静にGKの動きを見てゴール右隅に流し込み、遂に勝ち越しに成功! その後は、ディフェンス陣も踏ん張り(特に3年生は本当によく頑張ってくれました)、何とか1点差で逆転勝利を収めました。

非常にハラハラさせられた試合でしたが、みんなが諦めずにがんばった結果です。勝ててよかったね。 この試合では、センターバックの連携、ボランチのポジショニングなどの課題がたくさん見つかりました(当たり前ですけど・・)が、試合中に修正も出来たし、初めての割には上出来だったと思います。相手の向山イレブンさんも素晴らしいチームで、すごく良い経験になりましたね。次もこの雰囲気で試合が出来るのはラッキーです。

3回戦は6月15日(日)10:50分キックオフ!! ということで、コーチ達は、ワールドカップ日本代表戦(対コートジボワール)をライブで観戦することができなくなり、とても複雑な心境です・・・。

最後に朝早くから準備、応援に駆けつけてくださった役員さん、保護者の皆様ありがとうございました。 来週は、村上SCブルーの初戦です。応援宜しくお願いします!

© 村上サッカークラブ