村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

ゼビオリーグ開会式(5年生)

ゼビオリーグ開会式(5年生) 8/2(土) 晴れ 三里塚グランド 今年のゼビオリーグが開始です。ワールドカップがあったため(?)例年より1ケ月程遅くの開幕です。ゼビオスポーツ成田店の店長さまからの簡潔な挨拶の後、FCボレイロ成田キャプテンの素晴らしい宣誓に感心しました。それにしても暑い1日でした。 村上SCはBリーグにエントリーされ、これから12月までに7チームと対戦します。そのうち2試合を開会式にあわせて行いました。今日は16人で参加、暑さでバテ気味でしたが、なんとか無事に終わりました。今日わかったことは、この時期は食欲が旺盛な選手ほど試合で活躍することです。それでは試合結果を報告します。 試合形式:11人制(15-5-15) ① vs成田SSS ×0-3  ② vs水郷SSS ○1-0 第一試合は立ち上がりは押し込みましたが、ミスを突かれ1点を取られてからは、消極的な試合になりました。その中で光ったのはケイタ(弁当完食)のチームを引っ張る声と、この試合のMVPになったトモヤ(弁当完食)の勇気あるプレーでした。 第二試合は第一試合の反省から積極的なプレーが多くありました。テル(意外に完食)の華麗なドリブル、スパイクを忘れたシュン(マイペースに完食)が足を滑らせながらも相手エースを封じ込めました。更に貴重な1点を取りMVPに輝いたk.タクマ(短時間で完食)の活躍で勝利。 このリーグでは、試合結果よりも個々人が練習したものをチャレンジし、失敗や成功を経験することが大切です(今日も選手につたえました)。また、自分がチームためにできることを考え、チームを引っ張って行くぐらいの気持ちで試合に臨んでほしいとも言いました。それにしても今日は暑かった。選手の皆お疲れ様でした。 最後に、暑い中、お手伝いと熱い応援を頂きましたサポーターの皆さん、本当にありがとうございます(体調大丈夫でしょうか?)。これからもご支援ご協力よろしくお願いいたします。

© 村上サッカークラブ