村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

向山イレブン招待 (3年生)

2016/11/5(土)習志野市立谷津南小学校にて向山イレブンSC招待大会が行われました。 3年生13名の選手が参加しました。 試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手 イツキ、オウタロウ、カズシ、カズマ、キコユ、コタロウ、ケンシン、ケンスケ、ソウゴ、ナルミツ、ユウタ、リヒト、レオ

・予選 ①vs 習志野MSS香澄 0 – 5

②vs 大久保東FC 1 – 9 ケンシン

・組別予選3位との対戦 ③vs 秋津SC 2 – 4 ケンシン2

残念ながら予選敗退となりました。 点差ほど内容は悪くないのですが、もう少し考えれば失点しないですむ場面が多かったなあと思う試合ばかりでした。

パスサッカーのチームに、ひとりだけがプレッシャーをかけたらどうなるかな? 簡単にパスを回されてしまうよね! せっかく頑張ってプレッシャーをかけたのに、、、どんどん疲れてしまうよね。。。

相手からボールを奪うときにプレッシャーをかけることはとても大事だけど、パスサッカーのチームに ひとりだけ一所懸命にやっても効果は薄いです。 仲間がプレッシャーをかけたら、他の仲間は相手のフリーの選手をマークすることで、ボールを奪える有利な状況が作れます。 全員が協力して、この動きをすることで、自然に声もでてくると思うよ。 練習のとき、ウォーミングアップでやっている鬼ごっこを思い出してみて。 鬼は声を掛け合って協力して追い詰める動きをしないと、なかなかつかまえられないよね。 ひとりひとりが頑張ることは出来ています。これからはそのがんばりを仲間と協力することで 強いチームになっていくと思います。

みんなは試合に勝ちたいと言うけれど、やっぱり普段の練習から真剣に取り組んでいかないと、 試合では勝てないと思うよ。練習でダラダラやっているところは試合でも同じようにでてしまうんだよね。。。 試合の終わったすぐ後は、みんなもっと練習を頑張ろうと思っていても、 次の日にはすっかり忘れているように感じます。。。 今日もみんなに大会の感想を発表してもらったけど、それをサッカーノートに書いてみよう!!

本日の敢闘賞は、あきらめずに頑張って走った2名が受賞しました。 コタロウ、プレッシャーをかけるタイミングがすばらしかった!キーパーもチャレンジして飛び出すタイミングが絶妙でした!! ソウゴ、1対1で抜かれても最後まであきらめずに相手を追いかけてプレッシャーをかけ続けたことがすばらしかった!!

大会デビュー戦のキコユ、ボールに向かっていく姿がたのもしかったよ! 「楽しかった!」の言葉を聞けて、とてもうれしかったです!!

サポーターの皆さま、本日も応援ありがとうございました!!

img_0946

img_0947

img_0948

img_0949

img_0950

img_0951

img_0952

img_0953

img_0954

img_0955

img_0956

img_0957

img_0958

img_0959

© 村上サッカークラブ