村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

アプレンティス杯(2年生)

アプレンティス杯(2年生)

11月20日 晴れ 淑徳大学更科グラウンド

アプレンティス杯に参加してきました。

8人制 10-2-10 8名(2年生 おぎ、かいと、りょうま、かずき、まさ、ゆうせい  1年生 きょうた、りんく)

①バディーSC B  ✕0-6

②大和田FC A   ✕0-12

③磯辺FC      ✕0-5

今日の相手は強かったね。

1試合目と2試合目の間、コーチは、相手チームと自分たちとは何が違うと思う?と聞きました。

みんなからは、「キックが強い!」、「ドリブルが速い!」という感想が出ました。

コーチは、そんな相手に対してどうすればいいと思う?と聞きました。

みんなからは、「前から取りに行く!」、「抜かれたら後ろに回り込む!」といった答えでした。

みんな、今までコーチ達から言われたこと、目標にすることはちゃんとわかってるね。でも、今日はその目標をがんばってやりきる気持ちが少なかったのが残念です。

自分がドリブルを始めた時、相手選手がボーっと見てるだけで自分のボールを取りに来なかったらどうだろう?全然相手がこわくないよね。今日の君たちはそんなプレーが多かったよ。

自分たちが負けているときのスローインで、味方同士でボールのうばい合いをしていたら、その間にどんどん時間だけが過ぎていってしまうよ。同点に追いつくチャンスを自分たちでつぶしてしまっているよ。

 

 

メダルをゲットしたかったら、今日みたいな強い相手にも勝利しないといけないんだよ。メダルはその大会で一番がんばったチームの選手に渡されるものです。参加賞ではありません。

 

 

今日の終りに、「今日は点がとれなかったね。たくさん点をとられてしまったね。何が良くなかったんだろうね。何ができなかったんだろうね。家に帰ったら落ち着いて思い返してみようね。来週の試合で今日とは違うところをみせようね。」とコーチはみんなにお願いしました。

言われてばっかりでなく自分で考えることが大事。これもサッカーをやっていく上で必要な「たくましさ」のひとつです。

今後のみんなのがんばりに期待します。気持ちを切り替えてまたがんばろう!

助っ人のきょうた、りんくも良くがんばってくれました。また他の試合でも来てもらうからよろしくね!

 

ポカルスFCの皆様、本日は有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日も熱い応援有難うございました。今日は地域で最もレベルの高いチームと対戦しました。さすがに厳しい結果ではありましたが、その時々ではキラリと光るプレーや頑張りも見せてくれました。この差を詰めるために、練習からみんながどれだけやる気を込めていくかが重要になります。今後とも皆様にはご協力を頂く事になります。宜しくお願い致します。

img_2859-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_2874-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_2878-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_2896-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_2909-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

© 村上サッカークラブ