村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

第39回JAバンクカップ・チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会(6年生・チームレッド3、4回戦)

img_0502

11月23日、JAバンク3回戦、4回戦が行われました。

【結果】

3回戦 対 大久保東FC  4-0 勝

4回戦 対 ドラゴンズ柏SC  1-1 PK(1-3)負

【総評】

JAバンク3回戦は大久保東FCさんです。県大会最後のトーナメント戦で村上SCレッドは、12名で挑みました。ほどよい緊張感の中、「一人ひとり自信を持って、なおかつ皆で判断するサッカーを心がけよう!」をテーマに戦いました。結果は4‐0でした。得点は、前半トモキ(コ)、後半 アキト、トモキ(コ)、シュン

4回戦の相手チームは前評判通りドラゴンズ柏SCさんです。これを突破すると県ベスト64で、会場もレイソル日立台となり選手達はおごそかですが、ヒートアップしていました。試合はやはりドラゴンズ柏SCさんのペースで進み、前半は我慢のサッカーでした。そんな試合展開の中、村上のセンターバックのレオとユウヒが、ギリギリで押さえ幾度もピンチを救ってくれました。シュートは、村上0本で前半のラストプレー。CKから、ユウヤのドンピシャリのヘディングシュート1本で先取点!

後半に入りやはりドラゴンズ柏SCさんのホゼションは続き、劣勢でしたが村上は全員でまもり続けました。タイムアップまで残り1分……やはりサッカーは残酷なスポーツです。誰もが勝ったと思った矢先に相手にFKを与えてしまい…距離は20メートル位…キックされたボールに2人が反応しましたが、見方同士で連携ミスがおこり、流れたボールを押し込まれ1‐1となりタイムアップ。PK戦となり5回戦進出はドラゴンズ柏SCさんになりました。

PKで負け、悔しさが残る県大会でしたが、個の成長やひた向きなプレーをしている選手の姿は、サポーターに感動を伝える事が出来たと思います。全員がとても悔しかったはずです。彼等の涙がとても印象的でした。ただ負けたからではなく、やりきって力を出しきっての敗戦だからです。勝っても負けても課題は沢山残りますが、あとわずかの村上SCでの活動を将来に繋げるため、また自分自身の成長の為良い経験になった県大会だったと思います。いつも応援して下さるサポーターの皆様、本当にありがとうございます。残り4か月となりますが最後まで宜しくお願い致します。

img_0485 img_0491 img_0492 img_0496 img_0502 img_0537 img_0541 img_0580 img_0586 img_0596

© 村上サッカークラブ