村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

市長杯(4年生)

23日の土曜日に市長杯の準決勝がありました。

vs大和田セレソン 0−2 ×

2点差はついて負けてしまいましたが、内容的には互角に勝負出来たのではないかな。失点もFKなど崩されたわけではないし。 でも負けは負け!これがみんなの今の実力だね!細かく見ると、ボールをとめる、正確に扱う事にまだまだ伸ばしていかないといけないって痛感しました。サッカーはボールをとめる、蹴るが出来ないといいアイデアも無駄になります。 基本技術は本当に大切です。村上の練習だけではなく、普段から意識してボールで遊んでみてください。

3位決定戦 vsKFC 3−4 × 得点者 ダイチ、ヒロノリ2

この試合は、試合への入り方が全てでした。準決勝で負けてショックを受けていることはわかります。でもちゃんと切り替えて試合にのぞまないと勝てる試合も勝てません! まず、得点の取られ方があまりにも悪すぎた。試合開始スグに予想外に失点を許し、焦って攻めに出て、それもそれぞれがバラバラに、カウンターをくらい失点。ようやく1点返したところで集中しなくっちゃいけないのにその後スグに失点。 後半に反撃しようかと思った矢先始まってスグに失点。 何とか目を覚ましたかのように攻めて2点返したところで試合終了。

もったいないよね! 後半にみせたほぼ一方的な内容を見ると、試合開始からそのサッカーが出来ていればと悔しくなりました。タラ・レバはいけないけどね!

みんな覚えておいてください。試合は準備の段階から始まっているって。そして試合開始直後、試合終了直前、更に得点や失点の後は特に集中しなくっちゃいけないって!

今回の結果をコレからに生かして後悔しない試合をしましょう。

© 村上サッカークラブ