村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

練習試合(4年生)

10月22日(土)に船橋法典公園(グラスポ)で船橋法典FCさん主催の交流試合に参加しました。

【15分-5分-15分】 第1試合 0:1 VS 市川中央リトルキッズ 第2試合 2:2 VS 六実SC(得点者ヒカル1、ヨウスケ1) 第3試合 0:2 VS 船橋法典FC 第4試合 3:1 VS 六実SC(得点者ハヤト3)

今日は、今までにみんなが経験したことのないポジションで試合をやってみました。初めてで慣れないポジションでみんなの頭の中は「???」といった感じでした。この時期にいろいろなポジションをやってみることも必要だと思い、いろんなポジションを経験してもらいましたが、試合を重ねる度に、どんどん上手くなっていく選手がいました。

それは、この1年間GKで頑張っていたコウヘイです。初めてのセンターバックで、みんなに適切な指示を出して左右に正確にパスを出していました。先を読んだ動きでピンチを救ったプレーが何度もありました。ベンチの声も最初の試合の「コウヘイ、ポジションがずれている!」から、最後の試合では「ナイスプレー!」と変わっていましたね。

他にも、トシキは自分が希望していたポジションGKとして、ナイスセービングや良い飛び出しがありました。最近は、自信を持って練習をしているからどんどん上手になっている気がします。これからも失敗を恐れないで練習を頑張っていきましょう。

相変わらず動き回っているボランチのヨウスケ、最後までボールを追い続けて体を張って守り、攻めてはきれいにセンターリングも上げるし、初めて左足での得点も決めました。でも、ヨウスケの運動量はすごいね。みんなもヨウスケの動きをまねしてみましょう。

ボールを奪われても追いかけない選手や攻められている時に歩いている選手が何人もいました。ボールを追いかけるのはサッカーの基本だと思います。攻撃も守備もたった一人で立ち向かうのはどんな上手な選手でも限界があります。一人の力より大きなもの、それは、チームの力です。11人制になると個人プレーよりもチームプレーが求められるサッカーも必要です。ボールを持っていない選手がいかにチームのために頑張るのか、もう一度、自分のプレーをふり返ってみてください。

今日は残念なことがありました。試合中にベンチの横で芝生の上で昼寝していたり、入ってはいけない場所で弁当を食べたり、大会関係者から挨拶されても挨拶しない子供がいました。もっとルールを守りましょう。これからも試合で遠征することがたくさんあります。自分はやっていないから関係ないと思わないでください。君たちのユニフォームの胸には「MURAKAMI」と書いてあります。周りのチームはどのように思っているのでしょうか?もし友達がルールを守っていなかったら、注意してあげましょう。君たちならできるとコーチ達は信じています。

最後に船橋法典FCさん、市川中央リトルキッズさん、六実SCさん交流試合ありがとうございました。

保護者の皆様へ 沢山の応援ありがとうございました。これから半年間、リヨンリーグ(後期)や練習試合では、子供達にいろいろなポジションを経験させていきます。この経験は数年後に活きてくると思いますので目先の勝ち負けにこだわらないでこれからの子供たちのプレーを温かく見守っていきましょう。よろしくお願いいたします。

© 村上サッカークラブ