村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

ブラックイーグルス杯(5年生)

27日にブラックイーグルス杯がありました。

◎vs作草部FC 4−0 ○

得点者 ダイチ2、タカハル、ケンタ

◎準決勝

vsポカルス 2−2 PK 4−2 ○

得点者 ヒロノリ2

◎決勝戦

vsよなもと 0−0 PK 1−3 ×

準優勝でした。

まずは準決勝の試合について。

相手は前線に一人置きあとは全員で守るという極端なディフェンシブな布陣でした。 なかなか崩せない状況で時間だけが過ぎていき、前がかりになったところをカウンターでやられ、更に前がかりになったところをカウンターで追加点! 相手の術中にすっかりはまってしまいました。残り時間4分で2点差、コーチの心の中にもちょっと難しいかな?っていういけない気持ちを持ってしまった時に、君たちは同点にしてくれました!

改めてサッカーは審判の笛が鳴るまでわからないスポーツだと再確認しました!

ただし決勝戦。 シュートを打っても打っても入らない。そしてPK負け。

PKはしょうがない。問題は試合内容にあります。準決勝で気持ちが切れてしまったのか、全く集中力が無い。 いつも話すけど、どんな相手でも同じような意識で試合に入らなければいつでも内容のあるいい試合にはなりません。 まだまだ村上SCは強く無い。勘違いしてはいけないよ。いつでもどんな相手でもチャレンジ精神で試合に挑みましょう!

今回みんなに変わって欲しい事が二つあります。

1、まだ試合が残っているのに試合の勝ち負けでいちいち泣かない事

もちろん勝っても負けても何も感じないよりは数段いいのですが、泣いてしまうと気持ちが切れちゃうんだよね! リーグ戦なんかは一度負けても切り替えて次に勝てば可能性があるのにいつまでも泣いていたら、次の試合に気持ちが続かないよね? 試合の反省は必要だけど、早く次の試合に気持ちを持っていくようにしましょう。

2、自分の判断でサッカーをしましょう。

試合は君たちのものです。コーチの言葉をそのままするのではなく、自分の判断でやりましょう! コーチの声はあくまでもアドバイスのひとつと思っていいよ。コーチのためにサッカーをしているわけでは無いでしょ?失敗もOK! みんなで盛り上げ自分達のためにサッカーをやってください。

少し長くなったけど、次に向かって頑張っていきましょう!

© 村上サッカークラブ