村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

船橋法典杯(5年生)

_1.JPG _2.JPG _3.JPG _4.JPG

2013/2/2(土)に法典公園(グラスポ)にて第21回船橋法典杯に参加しました。 【予選リーグ】 vs 谷津SC 4−0 得点者 ( )はアシスト ハヤト(シンノスケ) ハヤト(ソウタ) シンノスケ(イッキ) OG(シンノスケのクロスからヒカルがつめての得点) vs 市川中央リトルキッズ 1−0 シンノスケ(カイト) 【決勝】 vs 船橋法典FC 1−1(PK 2−3) ハヤト(マナ) 会場は、グラスポの人工芝。素晴らしい環境ですが、大人のコート・大人のゴールでの大会でした。 結果は最後にPK負けでの準優勝でした。 ただし今日は大人のゴールでありながら失点は決勝戦でのPKの1失点。 先週から試合の流れからの失点は0です。これは素晴らしいことです。全員で粘り強く守ることができるようになってきました。 ただし決勝戦は最後に全員の運動量が落ちたことで自分たちでボールをキープできなくなりボールを蹴るばかりになっていました。やはりトラップ・パスが相手チームに比べて雑なことで自分たちでプレーを苦しくしています。 トラップ・パスは普段からていねいに練習しましょう。 今日は決勝戦をはじめ緊張感のある中でとても良い経験ができた3試合でした。最近いつも言ってますが普段からのストレッチは忘れずに! (決勝戦はPK戦となりましたが、優勝がかかるPKに、チームを代表して5人自ら名乗り出てくれました。積極性と度胸は大したものです。君たちの流した大粒の涙が、また一歩君たちを成長させてくれるはずです。ふだん辛口のサポーターもみんなを褒めてましたが、コーチも同じ気持ちです。初めての大人のコートでスタミナが持つか心配でしたが、皆最後までよく走ってました。参加14人全員に優秀選手賞をあげたい気持ちでした。決勝戦でのマナの攻撃参加からハヤトへのラストパス、そして冷静にシュートをきめたハヤトも素晴らしかったです。結局優秀選手賞はカイトでした。攻守に大車輪の活躍で、特に相手の攻撃の芽を摘む動きが素晴らしく、まるでロンドンオリンピックでの山口蛍選手の活躍を見るようでした。) お招きいただきました船橋法典FCさんありがとうございました。また、応援いただきましたサポーターの皆様、いつもありがとうございます。

© 村上サッカークラブ