村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

千葉北招待少年サッカー交歓大会2日目(6年生)

_1_2.JPG _2_2.JPG _3_2.JPG _4_2.JPG _5_2.JPG

昨日に引き続き、2013/8/4(日)に県内外の48チームが参加する第31回千葉北招待少年サッカー交歓大会の3位トーナメントがみつわ台南小学校で行われました。 今日も、19名で臨みました。怪我のコウヨウがお休み、ソウタは応援です。(本日もソウタは総監督としてベンチ入りです。) 1回戦は15分ハーフ、準決勝からは20分ハーフでの試合です。 今日は、昨日は何だったんだというくらいアップから気合いが入りまくりでした。まだまだのところはあるけど、ここへ来てようやく佐藤コーチの言っていることが浸透してきたかなと思います。アップの気合いから、「今日は行けるな!」と思わせてくれました。 【1回戦】 vs エクサスSC 1−0 得点者( )はアシスト ハヤト(コウキ) 3位トーナメントといえど、エクサスSCは予選リーグ2勝1分です。 前半0−0で、後半も拮抗した状態が続きますが、残り3分、左サイドのコウキから中央のハヤトへ絶妙なパス、これをハヤトが鮮やかな先制弾で決めてくれました(写真)。 このまま逃げ切り、準決勝進出です。 【準決勝】 vs エステレーラSC 1−1(PK戦3−4) ヒカル 対戦相手のエステレーラSCも4年5年の印西コスモス杯の準決勝で苦杯を喫している強い相手です。 前半、うまく抜け出したヒカルが先制弾(写真)。しかし追いつかれ、1−1で前半終了。 後半もGKジュンヤのナイスセーブもあり、そのままPK戦へ入ります。 一度は追いつくも、残念ながら突き放されてしまいました。 準決勝敗退ながら、収穫の多い大会でした。 キョウスケの前線でのチェイシングは、素晴らしい!どこにそんなスタミナがあるんだろうと思わせます。 ヒカルもよく走り、攻撃の起点になってました。 DF陣もよく奮闘してチームを助けてくれました。 ジュンヤのアグレッシブなGKも、普段、辛口のサポーターやコーチも褒めてたから良かったんでしょう。 優秀選手は、文句なしでキョウスケ! 苦しい時のあの走りは他のメンバーに勇気を与えてくれます。 もう1人の優秀選手は、ハヤト! 初戦の値千金のゴールとアップの時から試合終了まで声を出し続けたことで受賞。元日本代表の村井慎二選手のサイン色紙ゲットです!(写真:受賞の2人より、なぜか一緒に写っている他のメンバーのほうが嬉しそうです!) 来週、練習試合をして再来週いよいよ村上杯です。がんばりましょう! 夏休みの宿題もしっかりやろうね! 応援していただきましたサポーターの皆様、2週連続で2日間の大会お疲れ様でした。 いつもありがとうございます。

© 村上サッカークラブ