村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

3位・第22回こてはし台ガーデンフットボール大会(1年生)

11月20日(日)、昨日までの天気とうって変わり、少し暑い天候の中、第22回こてはし台ガーデンフットボール大会に1年生2チームで参加してきました。今日は、AチームもBチームも負けた試合(両チームとも負けは1試合でした。これもすごかったです)では、何人かの子供達が涙を流していました。コーチは、この姿を見て非常にうれしく思いました。最近の子供達は、勝ち負けを決めることを避ける傾向があると言われています。それは、ゲームの普及と関係があり、負けると悔しいからか、結果を受け入れずにリセットボタンを押してしまい、勝ち負けを決めない感があるようです。事実、これまでは、負けた試合の後の声として、「次の試合勝ったらメダル貰えるの?」や「次の試合の相手は弱い?」さらには、「今の試合は勝てたな!」と、今の試合に負けたという事実から逃げるような発言しかしない子供が、多い気がしていました。そのため、最近の練習も試合も、子供達に目標を考えさせ、競争をさせることを取り組んできました。サッカーでは勝ち負けがあることを理解し、「勝ったらうれしい」「負けると悔しい」という気持ちを芽生えさせたかったからです。今日、何人かの子供達が見せた「悔し涙」は、きっと君たちの新しい力になると信じています。

【結 果】

予選 Aチーム (2勝1分)

対 こてはし台SC  0-0 分

対 習志野MSS  4-1 勝

対 FC根郷  4-0 勝

予選 Bチーム (1敗2分)

対 イーグルスB  0-5 負

対 習志野MSS  2-2 分

対 宮野木SC  1-1 分

決勝トーナメント

準々決勝 対 作新SC  6-0 勝

準決勝 対 イーグルスB  2-2(PK2-3) 負

3位決定戦 対 宮野木SC  4-2 勝

最後になりますが、いつも応援をいただいているサポーターの皆さん、本当に声援ありがとうございます。この間の子供達の成長も、一緒に実感しているのではないでしょうか。11月の大会シリーズも来週の土曜日が最後となります。子供達も頑張りますので、引き続いた声援をよろしくお願いします。

 

 

© 村上サッカークラブ