村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

練習試合(6年生)

_1_3.JPG _2_3.JPG _3_3.JPG

2013/5/26(日)に村上小学校で夏見FCさんをお迎えして練習試合を行いました。(1本目20分ハーフ、2本目以降15分ハーフ) ブルーは9人、レッドは5年生2人を含む11人で参加しました。 今年初めの印西コスモス杯予選以来の対戦となりました。 【村上ブルー】 vs 夏見FC B 0−9 vs 夏見FC B 1−4 得点者( )はアシスト ケイスケ(キョウスケ) vs 夏見FC B 0−3 今日は選手全員から楽しかったという言葉を聞けたのでとても良かったと思いました。 2試合目の得点した時、チームの盛り上がりが最高でした! みんなうれしそうだったね! 元気なサッカーを見せてくれてありがとう!見ていてとても楽しかったです! 最後のPK戦は全員が思いきり蹴ることが出来ました。外した選手が多かったのですが、「ドンマイ、気にするな!」という声が良かったと思います。 今日の全体のテーマは球ぎわでのプレーを頑張ることでした。 みんな出来たかな? 今日の自分を振り返ってみてください。 個人目標は達成出来たかな? 達成出来た人、達成出来なかった人、それぞれ理由があると思います。よく考えて次につなげるようにしましょう! 【村上レッド】 vs 夏見FC A 2−2 得点者( )はアシスト ハヤト(マナト) シンノスケ(ハヤト→ヒカル) vs 夏見FC A 2−0 ヒカル(シンノスケ→ハヤト) ソウタ(ハヤト) vs 夏見FC A 3−1 ハヤト(コウヘイ→ヒカル) カイト(シンノスケ) ハヤト(イッキ) 印西コスモス杯予選のときと同様、夏見FCさんの出足の良さ、球際の強さが素晴らしく、押し込まれる時間帯もありました。しかしながら、最後の試合のハーフタイムにコーチから一つアドバイスをもらうとガラッとチームが変わりました。魔法を掛けられたかのように動きが良くなり、5年生含めすべての選手が躍動し始めました。それは数字にも端的に表れました。それまでのハーフでシュート数が2〜5本だったのが一気に10本以上になり、相手のシュートは1本に抑えるという結果になりました。 来週の全日本少年サッカー大会3回戦に向け、良い形で練習試合を終えることができました。 お手伝い、ご声援いただきましたサポーターの皆さまいつもありがとうございます。

© 村上サッカークラブ