村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

ゼンニチカップ(2年生)

1/30(日)鎌ヶ谷市陸上競技場でゼンニチカップに参加しました。昨年もそうでしたが、この時期はインフルエンザ等での病欠も増えてしまい、2年生6名が欠場、1年生3名を加えた17名で参加してきました。

Aチーム

1試合目 対千城台FC 0対5 負け

2試合目 対エクサス船橋SC 4対5 負け (得点者:相手オウン、りゅうと3)

予選リーグ敗退

Bチーム

1試合目 対咲が丘SC 1対0 勝ち (得点者:ひろき)

2試合目 対矢切SC A 1対2 負け (得点者:ひろき)

予選リーグ敗退

Cチーム

1試合目 対つくしのB 0対2 負け

2試合目 対白井FC A 7対0 勝ち (得点者:相手オウン、しゅうた4、こうし2)

予選リーグ敗退

3チームとも残念ながら決勝には進めませんでした。ただそれぞれのチームの選手たちがある程度満足をしていたのではないか?と感じています。

Aチームの2試合目の大接戦は見ていてサポーターも試合に完全に入ってしまうほどの大変面白いゲームでした。真剣な子供達の表情と一喜一憂するサポーターの一体感が何だか久々に嬉しくなった試合でした。

Bチームは2試合とも接戦でしたが、リザーブがいない中でみんなよく走りました。いい試合をしての惜しい戦いは次に必ず繫がるはずです。

Cチームは1試合目少し落ち着かない試合運びで焦りが出ていました。少しだけ悪いところを言ったところ、2試合目でみんながすぐに試合で修正しながら圧勝したことは自信につながったのではないか?と感じました。

今日は1年生3名のヘルプをいただきましたが、彼らが試合中に見せてくれたプレーは2年生の選手達に少し見習ってもらいたい部分が多々あり、大変参考になりました。1年生コーチ、サポーターの方々ありがとうございました。

今日の試合での反省を生かし、ボールを奪ってからのドリブルのスピードアップを練習で取り入れたらと思います。あとは自分のボールにした時にフェイントをしたり、相手を抜くための方向転換に引き続き課題は残りますが、練習でまた向上していけたらと考えています。

今日も朝早くからサポーターの皆様には車出しのご協力と熱いご声援をいただきました。本当にありがとうございました。

© 村上サッカークラブ