村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

こてはし台ガーデンフットボール大会(1年生)

 

kotehashi_cup_2012_1nen

11/18(日)、1年7人が第23回こてはしガーデンフットボール大会に参加しました。

メンバー:アキラ、マサト、カイト、カイセイ、ナギサ、タケシ、テン

【予選リーグ】

対 パサニオール誉田 2-1 (得点:マサト 2)

対 ユーカリが丘SC(A) 0-3

対 木刈FC(A) 1-0 (得点:カイセイ)

※予選2位となり決勝トーナメント進出

【決勝トーナメント】 対 こてはし台SC 1-4 (得点:タケシ)

この日は第1試合目からいつもと雰囲気が違いました。みんなでボールを追い、相手チームのカウンター攻撃に対しても、 ただキーパーに頼るのではなく、キーパーにボールが渡る前に体を上手く寄せていました。 内容の良さの他にも結果も付いてきたので、私としてはこの1試合だけでもうお腹一杯、と言えるくらい満足できる内容でした。 第2試合目は、1試合目の勢いを保ちつつ前半を0-0で切り抜けたものの、後半は相手の個人技に振り回された結果、 負けてしまいました。ただ、今までと違うのは、少し時間が空いた第3試合においても集中力を切らさずプレーできた事です。 相手チームも勝とうという気持ちが強く、接戦でしたが勝利する事ができました。

決勝トーナメント初戦では、疲れが出たのか動きが鈍くなり、また、相手チームの上手さに翻弄されていた様な気がしました。 しかしながら、この試合では最後の最後で1点を入れる事ができ、開会式の話の中であった「最後まで諦めない」という目標を 達成したのではないかと思いました。ちゃんと話を聞いていなかった気もしましたが....(苦笑)。

★☆すごいな~、よかったな~と思えたこと☆★ (カイト)  ボールを持った相手が近づいてきた際に、上手いタイミングでボールカットが出来ていました。何度も救われました。 あのボールをカットする時の集中力を持続できると、相手がとても嫌がるプレーヤーになれるよ。

(アキラ)  キーパーになった際のキーパースローが面白い程、仲間に渡っていたね。ゴール前はとても安心できたよ。ありがとう!

(マサト)  すべての試合、全力ドリブルだったね。相手チームの作戦だと思いましたが、マサト1人に4人(5人?)マークが付いた時はびっくりしました。ゴール前まで1人でドリブルできるので、あとはフェイント1つチャレンジすれば何かに気づくかも!?

(ナギサ)  ゴール近くで相手チームがボールを持った際にも積極的にボールを追っていたね。その結果シュートチャンスが何度か見えたね。もう少しでゴール!という場面が何度かあったね。おしい!!

(カイセイ)  予選3試合目の直前に、「点数決めてこいよ!」と言ったら本当に決めてきたね....この1点が決勝点となりました。おそるべし....。

(テン)  とにかく諦めずにボールを追い、相手に喰らいついていたね。頼もしかったです。みんなも見習おうね♪

(タケシ) 「点数を決めたい!」、「なんで交代したの!?」。何度も言っていましたが、この気持ちが大切です!!決勝トーナメントで0点に抑えられ負けるのと、1点取って負けるのは全く異なります。タケシの諦めない気持ちがこの結果に結びつきました。相手の次のパスを完全に読みきって一人ゴール前に抜け出しシュートした今回のたけしのプレーはすばらしいの一言でした。

※ご父母の皆様※  応援・サポート等、ありがとうございました!!!

© 村上サッカークラブ