村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

第33回八千代市長杯(4年生)

9/29(日)快晴 萱田グランド 八千代市長杯に2チーム25人で参加しました。快晴のもと八千代市の18チームが集い元気いっぱいのプレーが一杯でした。 さて、村上SCの試合結果ですが、下記の通り2チームともベスト4には進めませんでした。残念。 【試合結果】 Aチーム 対 エスフェローザB ○2-1 Aチーム 対 大和田FCセレソン ×0-6 Bチーム 対 エスフェローザA ×0-10 試合結果は完敗でした。5ブロック県大会の代表を勝ち取った2チームとは、現在では力の差は大きいと言わざる得ない結果です。2チームとも組織的な守備と得点する形が完成されていました。また、ミスが連続しないカバーする力・サポートする力をが得点差になったようにも思います。 一方で、他チームのコーチから村上SCの2チームとも最後まで試合を諦めず走りきっていたと、ほめてもらいましたし、点差以上に良い内容で今後が楽しみですねとも言われました。 私の見たところ、守備も攻撃も個人の力で対抗しており、1人のミスがチームのミス直結していることが大きな差になったように思います。もっと皆でサポートすることが今後の課題です。 守備は組織力(基本)・攻撃は創造力(アイデア)が大切で、これをチームの一人一人考えて動く(危ないところを消す・危ないところをつくる)ことができるように練習等で頑張ろう。コーチも頑張ります。 そのためには、もっとサッカーを知ることが必要です。もっと他チームや自チームの試合をしっかり見て良い所は自分のプレーに取り入れよう(真似をしよう)。 最後に、今日も熱い応援を頂きましたサポーターの皆さん、本当にありがとうございます。もっと皆さんを感動させる試合ができるよう選手・コーチ共に頑張りますので、これからもご支援ご協力よろしくお願いいたします。

© 村上サッカークラブ