村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

高津杯(4年)

1/24、25の2日間 萱田グラウンド、総合グラウンドにて第1回高津杯に参加しました。(4年15人 3年2人) 3年生2人(ヒロキ・マサル)の助っ人ありがとうございました。明るく元気でチームを盛り上げてくれて本当に頼りになりました。

村上A(ゆうき、ひろと、あきら、ともたか、とうあ、ゆずき、ひろき、まさる)

予選 0-4 こてはし台SC 1-4 八千代ガールズ 2敗で3位トーナメントへ。

3位トーナメント  2-4 ポカルス(ひろき、ともたか→ひろき) 6-2 ソレイユ明青(ともたか→ひろき、ひろき、ゆうき→ひろき、ひろき→まさる、まさる→ゆうき、まさる→ゆうき) 1-4 キッカーズ(ひろき)

先ずは良いところ 全試合共通で、今までチームメイトに頼っている、任せていることが多かったユウキ、トウア、ヒロトが積極的にボールを追いかけて取り返し、前に行こうとしてる所が何度も見受けられ「やれば出来るんだ!」と思わせる試合内容でした。今後もチームメイトに遠慮せず積極的にやっていきましょう! あまり良くない所 ①各試合前半は互角の勝負をしていたのですが後半になると足が止まり失点、元気がなくなり更に失点。。。30分フルに走り続けるは難しいですが、もうちょっと走れる体力(耐力?)をつける練習もしていきましょう。 ②今大会の他チームを見ていて、トラップとキックに差があるなと感じました。取り返したのにパス、クリアー(キック)ができない、いいパスが来たのにトラップができない、それが相手のチャンスボールになってしまう事が多かったですね。これも課題ですね。

AチームのMOM、大会からのMGP(最も、がんばった、プレーヤー)は、両日、全試合に集中して積極的で何度もチームのピンチを救ってくれ、また2得点したユウキです。

村上B(てん、さとし、よっしー、かずき、こうだい、まさと、かいせい、ゆい、なぎ)

予選 0-3 VIVAIO船橋 0-6 スポルト八千代A 2敗で3位トーナメントへ

3位トーナメント 3-0 スポルト八千代B(かいせい→こうだい、さとし→かいせい、よしゆき) 3-3(PK0-2) エスフェローザB (かいせい、かいせい、かいせい) 3位決定戦 5-1 よなもとFC(かいせい、こうだい、こうだい、オウン、さとし)

この2日間の感想。 初日は、なぎさのドリブルの上達に驚きました。1人2人と抜いているところを見れました。シュートチャンスが何度もありました。 2日目の感想は、ボールの追いかけ方が足りないというもの。ポジションを意識するあまり、自分のポジション外のボールを追いかけない。特に、前で抜かれた時、あとは後ろのポジションの役目と思ってしまい、追いかけない。8人でやる限りは全員で守らなければならないのだが、その意識が足りません。「ボールを追いかける、抜かれたら追いかける。」この意識がついて初めて、ポジションが生きてきます。 MOMは、かいせい。エスフェローザBとの試合でのドリブルは見事でした。

AB共通で気になった事はドリブルでもパスでも前え前えとチャレンジする気持ちは伝わるのですがドリブルで取られたり、パスを目の前でカットされて取り替えそうとすれば出来るのに何故か他人事!技術ではなく気持ちのところ。これから練習でも気持ちも成長させていきましょう❗

[Best_Wordpress_Gallery id="10" gal_title="20160124高津杯"]

© 村上サッカークラブ