村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

市民大会(5年生)

f:id:msc-blog:20190922224748j:plain


市民大会(5年生)

9月22日(日)曇り 総合グラウンド

 

市民大会に参加しました。残念ながら0勝2敗で予選リーグ敗退でした。

①FC高津 ✕0-6

②エスフェローザ八千代A ✕0-7

自分では「頑張った」と思っても自分が望む結果が出ない、対戦相手との差は開いているようだ、そんな状況を変えるためにこれからどうしていくべきかを本気で考える時だと思います。

毎回同じ失点パターンを繰り返すのはなぜか?試合が終わったらその失点シーンを思い出せるか?同じ事を繰り返さないための工夫、努力を練習で意識してきたか?もう一度今までの自分を振り返って欲しい。

試合前に皆で決めて目標にしたプレーの出来栄えはどうだった?コーチから良くできたと言われた?まだまだだと言われた?一日の中で目標のプレーのレベルアップを意識していたか?

ベンチの仕事は何なのか?良いチームはベンチに活気がある。活気はピッチ内のプレーヤーにやる気、勇気を与える事ができる。ベンチにいた時に味方プレーヤーにどれだけ声かけできていたか?

差が縮まらないという事は自分たちの頑張りはまだ足りていないと考えるべき。自分の頑張れる限界を低く考え過ぎ。自分の思う限界のさらに先をいつもめざして欲しい。それができないと他チームとの差は縮まるはずはない。そんな気持ちが見えるような練習の姿を見せて欲しい。

今までの自分を超えるためにどうすべきか?いろいろ答えはあると思うので、今一度考えてみてほしい。お父さん、お母さんに聞いてみてもいいし、コーチに聞いてもいい。

ちなみにコーチから言いたい事は「限られた練習時間を有効に使って欲しい」です。遅刻をなくす、行動を早くする、集中して話を聞く、他のみんなに迷惑を掛けない、等々あたり前の事です。

 

いろいろ書きましたが、今日の悔しさをもとにして、もっと本気でサッカーに取り組んで下さい。変わりましょう!!!

© 村上サッカークラブ