村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

第18回読売新聞東京本社杯(2年生)2011/10/16

10月16日日曜日、成田中台競技場で読売新聞東京本社杯に2チーム(6人制)で参加してきました
<Aチーム>
vs 七栄FC △0-0
vs 印西FC ×0-3
vs川崎ウイングス ×2-3
予選 2敗1分(3位)
<Bチーム>
vs成田SSS ○3-0
vs成田FC ○7-0
予選 2勝(1位通過)
vs 印西FC ×1-2
決勝トーナメント1回戦敗退
Aチームは・・・結果はでませんでしたが、目標とした最後まであきらめず頑張る事はできました
また、期待した自分がチームを引っ張る姿勢も多く出ていました
シュートが正確にできたら2試合は勝てそうな内容で、こちらは成功、今後につながったと思います
Bチームは・・・期待通りの結果でした
予選は相手チームのチェックが緩かったので、ドリブル、パスとも良く出来ていました
決勝トーナメントは、相手のチェックが厳しくなり五分五分の試合でしたが、最後は相手チームのエースにやられました
相手エースのドリブル突破で抜かれた時に、諦めて走るのをやめる姿が目につきました
また、試合経験も多くなりましたが、ボールにかたまる、飛び込む、同じことの繰り返しのように思います
こちらは、いまいちでコーチも選手も反省が必要となりました
今後は、
●シュートの正確性(キックの精度)と相手やゴール(ゴールキーパー)をよく見る(状況判断)に磨きをかけます
●1対1でボールキープの大切さと技術を感覚として身に付けて、その先にあるボールを取り返す、取り戻す気持ちと動きを練習します
●相手や環境にまだまた左右されてしまう傾向にあり、ことさら自分たちだけでプレーすると「自分がボールに行くんだ」という意識が強い傾向にあり、対策として、3対2、2対1などの人数差のある対決をすることで解決していきます
◎いずれにしても、「次は頑張ろう」だけでは、本質に目を向けたことにはなりませんので、過去の失敗と向き合うことで、はじめて「前向きになれ」ます
その中で諦めるまでの、諦めなかった部分に対しては「褒めて」いきたいと思います
「肯定力」を養っていき、一人一人の長所をさらに見つけていきたいと感じています
朝早くから車出しに応援に駆け付けていただきましたサポーターの皆様、ありがとうございました
これからもどうぞよろしくお願いしたします

© 村上サッカークラブ