村上サッカークラブ

千葉県八千代市サッカー協会4種所属のサッカークラブ

こてはし杯(2年生)

2015/11/22(日)こてはし台中学校にて第26回こてはし台ガーデンフットボール大会が行われました。 2年生14名の選手が参加しました。 試合形式は6人制(予選リーグ:12分1本、決勝トーナメント:7-1-7)

■村上A(イツキ、オウキ、カズシ、カズマ、ケンスケ、リヒト、レオ) 【予選リーグ Fブロック】 ①vs ユーカリが丘SC B 0 – 3

②vs HAMANO JFC 1 – 2 レオ

③vs 市原ユナイテッド 5 – 0 レオ、オウキ2、リヒト、ケンスケ

グループ2位通過 【決勝トーナメント】 ④vs 北貝塚FC 1 – 3 レオ

DSC_0109 DSC_0110

1勝2敗だったものの、1チームが途中棄権したため、決勝トーナメントに進めました。 予選3試合目と決勝の一回戦がよい内容でした。 いつき、試合前の気持ちの入れ替えが一番出来ていたように思います。コートの隅々まで走り回り、とてもパワフルでした! 体育館サッカーも毎週来て頑張ってるのもコーチはよーく知ってます!あの奇跡??のヘディングシュートは見ていた皆さんの記憶に深く刻みこまれたことでしょう。

みんなよく頑張ってましたが、やはり最初の方の試合の入りかたが今回もイマイチでしたね。 みんなで攻める、守るを日々の練習で楽しみながら追及して行きましょう!

■村上B(カケル、ケンシン、コタロウ、ショウタロウ、ソウゴ、ホウセイ、ユウリ) 【予選リーグ Aブロック】 ①vs レグルスFC 2 – 1 ユウリ、ケンシン

②vs こてはし台SC 2 – 2 ホウセイ、ショウタロウ

③vs 牛久FC 0 – 6

DSC_0085 DSC_0098

予選3位でした。そして、僅差でワイルドカードに届かず。 ホウセイの強い気持ちがみんなに伝わりました。ホウセイの「怒りのドリブル、怒りのシュート」を見習おう。 カケルのナイスセーブも光った!。 村上SCのドリブル、プレスの速さをもっとみがけば、もっともっと強くなれます。 みんなで、アイデアを出して話し合いする姿が少し増えてきました。 自分達で考えるチームは、楽しくて強いチームになれます。

最後にサポーターの皆様、本日も応援誠にありがとうございました。

© 村上サッカークラブ